Diceエンターテイメント(第I期)Music Collection

プロフィール

音声ドラマの制作をメインに活動しているエンターテイメント集団「Diceエンターテイメント」です。
こちらでは、2009年初頭までの「第I期」において発表した音楽作品をご紹介しています♪

グループの歴史については「詳細」をクリックしてご覧下さい。

詳細 >>

プレイヤー

ライブ情報

ライブ情報はまだありません。

最新情報

皆様、こんにちは!!Diceエンターテイメントです。

Diceエンターテイメントでは、これまで音声ドラマや音楽作品をCDとして発表し、主に群馬県や関東地方のイベントで販売してきました。
こちらではDiceエンターテイメント第I期」の音楽作品を、全国の皆様に広くお求めいただけるダウンロード音源の形でお届けしています。

2010年12月1日、Diceの楽曲の中でも特に人気が高い「アダルトチルドレンのうた」をシングル曲としてリリースしました。是非チェックして下さいませ♪(ジャケットをクリックするとリンク先で試聴できます)

詳細 >>

あの人気曲「アダルトチルドレンのうた」ついにリリース♪

皆様、お久し振りです。Diceエンターテイメント音源販売担当のSAKURAです。

この度、ヴォーカル曲「アダルトチルドレンのうた」をリリースしました。
ディスコグラフィーのページにも書いた通り、お陰様でこの曲はDiceの音楽作品の中でも特に人気が高い曲です。
これまではCDとして一部地域のみで手に入っていたのですが、やはり全国の皆様に広く聴いていただきたい!!ということで、こちらでも取り扱うことになりました。

ちなみにこの曲、2008年にリリースされたドラマCD「アローン。」の主題歌です。
正直、私にとってはそれまでで一番「しんどかった」曲だと思います(笑)
特にアレンジがしんどかったー。
自分が音に込めたい思いとプロデューサーが描くイメージが噛み合わず、どこかすっきりしない思いのまま作業を進めざるを得なかったり。
でも結果的には「予想を超える仕上がり」になったと思っています♪

ということで、どうぞお聴き下さい。(ジャケ画像クリックで楽曲ページに飛びます)


2010-12-02 16:59:36投稿者 : Diceエンターテイメント(第I期)
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

お久し振りです!!

「Diceエンターテイメント」の音源販売担当、SAKURAです。

本日、シングル曲第三弾「HARD」をリリースしました!!

曲の詳細はディスコグラフィーを是非ご覧になってください♪

この曲でVO.を担当した「オトコマエ担当」のメンバー3人、機械獣牙狼(きかいじゅうがろう)、蔵刃祇園(くらはぎおん)、そして夜薙戎(やなぎかい)はDiceのドラマCDではキャストとして参加したりしていました。彼らは現在、Diceを離れてそれぞれの分野で活動しております。たまにはこのサイトも覗いてくれていたら、と思います。

なお、この曲をもって「Diceのシングル曲3ヶ月連続リリース」が完結しました。

今後の動きについては、また決まり次第こちらでお知らせします♪

2009-10-21 08:12:29投稿者 : Diceエンターテイメント
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

本日、synclデビュー。

初めまして。「Diceエンターテイメント」の元音楽制作担当、現在は音源販売担当のSAKURAです。

「Diceエンターテイメント(略してDice)」というのはプロフィールにもある通り、「音声ドラマの製作をメインに活動しているエンターテイメント集団」なんです。

「音声ドラマ」というのはですね・・・

*****
オーディオドラマとも呼ばれ、「音声(セリフ)」「音楽(BGM)」「効果音」などで表現される音のみの演劇。ラジオ放送によるラジオドラマ、マンガ原作などのドラマCD、ネット上で普及しているボイスドラマなど、それぞれに多少表現方法の差はあるが、どれもみな音声ドラマの一種。 
従来の音声ドラマは、表現という意味においてセリフに頼る部分がどうしても大きいが、Diceの音声ドラマは、音声編集や作曲のメンバーが中心になって活動していることもあり、セリフを含む、全体の空気として音声作品をつくりあげているのが特徴となっている。
*****

おわかりいただけました?よくわかんない?まあとりあえず「音声ドラマ」というものがある、ということだけ覚えておいていただけるとうれしいです。

そして「最新情報」にも書きましたが、Diceではドラマ作品だけでなく音楽作品も作っていまして、これまでそれをCDとしてリリースしてきましたが、ダウンロード音源の形で、より幅広い方々に聴いていただこうと「synclデビュー」することになったわけです。

ということで、どしどし試聴して下さいませ♪
左サイドバーのプレイヤーからも、トップのメニューのディスコグラフィーからも聴けます。ご感想など、お気軽にどうぞ。

2009-09-16 01:28:50投稿者 : Diceエンターテイメント
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと